面白そうなスレを紹介するブログです。 特に学問、ニュース、オカルト系を扱います。(例外あり。)

    ニュース

    1: muffin ★ 2018/03/08(木) 12:23:00.33 ID:CAP_USER9
    https://mdpr.jp/news/detail/1751516
    2018.03.08 10:56

    7日放送のフジテレビ系バラエティ番組「TOKIOカケル」(毎週水曜よる11時~)にて、TOKIOの山口達也が自衛隊にスカウトされていたことが明らかとなった。

    番組では、映画『坂道のアポロン』(3月10日公開)に出演するHey! Say! JUMPの知念侑李と俳優の中川大志がゲスト出演。
    芸能界入りした経緯について話題が及ぶなか、知念は映画『NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE』(2004年)のオーディション合格とともに、ジャニーズ事務所に入所したことを回顧。

    一方、中川は10歳の頃に原宿の竹下通りでスカウトされたことをきっかけに、スターダストプロモーションに所属し、芸能界デビューしたと語った。

    そんななか、松岡昌宏は「あなた自衛隊に声かけられたじゃない。『自衛隊に入りませんか?』って」と山口が上野で自衛隊にスカウトされた過去を告白。
    山口は「下手したらこういうポスターになってたかもしれない」と敬礼をして笑わせていた。(modelpress編集部)

    【【テレビ】TOKIO山口達也、自衛隊にスカウトされていた 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(福岡県) [FR] 2018/04/04(水) 08:49:49.96 ID:4CxMnS6e0● BE:849114975-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180403-00000008-tncv-l40

    福岡市の中心部・天神と歓楽街・中洲の間にある西中洲地区。

    落ち着いた大人の雰囲気の飲食店が立ち並びます。

    その道路で、いまある「異変」が起きているんです。

    【記者リポート】
    「この路地裏では真新しい石畳の道が続いていますが、それが途中で突然終わっています」

    途切れた石畳の道、その理由は・・

    【近所の人】
    「ヒールを履いていて危ないということで(工事を)中断したと聞きました」

    それはハイヒール。

    ヒールのある靴では歩きづらいと、街の人たちから苦情が寄せられたのです。

    【福岡市 高島市長】
    「まさに天神と博多をつなぐ大事なポイントだと思っていますので、こうしたエリアの石畳化を進めていくことによって、路地の魅力天神ビックバンの『奥座敷』ということで奥行きをつけていきたい」

    趣あるまちづくりのため、福岡市が去年7月から進めていた石畳の工事。

    先月までに192メートル分を完成させる予定でしたが、ハイヒールで歩きづらいという苦情のほかにも台車で荷物が運びにくいという声も寄せられ、わずか50メートルほどで工事が中断する事態となっています。

    【記者リポート】
    「実際に歩いてみると、見た目よりもでこぼことしていて確かに歩きづらいです。凹凸が大きいところではヒールがけずれて傷んでしまいそうです」

    細い「ピンヒール」でこの道を歩いていたこちらの女性も・・

    【ピンヒールの女性】
    「ぐらぐらする感じです。歩きにくくて、ねんざしそうです」

    苦情を受け検討を進めてきた市は、今月中旬に工事を再開する予定で、石畳の一部を張り替えるとともに、これから工事をす
    る場所では凹凸の少ない石を使用することにしています。

    【“ハイヒールで歩きづらい” 石畳の道が苦情で工事中断 】の続きを読む

    1: ノチラ ★ 2017/12/11(月) 20:10:32.65 ID:CAP_USER
    関西屈指の中高一貫の私立男子校、甲陽学院中学・高校(兵庫県西宮市)。しかし、同じ通学圏に日本最強の進学校といわれる灘中学・高校が存在するため、「灘にあと一歩の子が行く学校」といわれることも。だが、日本を代表する優れた起業家が次々誕生。古くはアスキーを創業、米マイクロソフトの幹部も務めた西和彦氏、最近ではマネーフォワードの辻庸介氏やアストロスケールの岡田光信氏などを輩出し、あまたの進学校の中でも異彩を放っている。西宮にある甲陽学院高校を訪ねた。

    西宮の市街地を通り抜け、きつい上り坂を車で進むと、道の奥まったところから甲陽学院高校が姿を現した。マネーフォワードの辻氏が「毎日が登山。夏はみな登校するだけで汗だくになり、上半身裸で授業を受けることもあった」と振り返るほどだ。

    甲陽学院は中高一貫校には珍しく中学と高校が別の場所にある。中学は西宮の海岸に近い住宅街のど真ん中。山の手にある高校とは5キロほど離れているが、周辺は夙川や芦屋など関西随一の高級住宅街だ。

    同校のOBでもある今西昭校長の案内で校内を歩いていると、授業終了の鐘が鳴り、私服姿の生徒がおしゃべりをしながら、ぞろぞろと廊下に出てきた。校長を目の前にしてもかしこまるそぶりも見せず、中には教科書を頭の上に載せた格好で歩くなど、おどけた様子で脇を通り過ぎて行く生徒もいる。

    今西校長は、「良くも悪くもおっとりして和気あいあいとした気質は、昔から変わっていません。俺が俺がというタイプは少なく、そこがよいところでもありますが、逆に物足りないとご指摘を受けることもあります」と笑顔で話す。

    そんな和気あいあいとした甲陽学院生らしさをいかんなく発揮するのが、名物の卒業式だ。毎年、簡素で粛々とした公式の卒業式が終わりに近づくころ、何人かの卒業生が大きな掛け声と共にお約束の「乱入」。そこから、卒業生が企画運営する卒業式第2部が始まる。物まね、コント、コスプレなど軽いノリ。時間は公式の卒業式より長い。

    「(東京大学や京都大学など国公立の)大学の2次試験の前ですが、仲間との最後の思い出作りの一環として、この日のために一生懸命準備するようです」(今西校長)。最近は京大の「コスプレ卒業式」が話題だが、甲陽学院の卒業式が源流との説もあるという。

    質は環境のせいもあるようだ。六甲の山並みを背にした標高170メートルの高台にあるキャンパスは、広々とし、緑にあふれている。校舎3階の教室から窓の外を見ると、阪神間の市街地や港が一望できる大パノラマが広がる。まるで観光地の展望台だ。

    しかし、周りから心配されるほどおっとりとした校風の中から、経営にスピードが要求されるベンチャー起業家が次々と生まれるのは、なぜだろうか。

    今西校長に聞くと、「ベンチャー起業家は目立つから多いように見えるだけ。全体では、やはり安定した大企業に就職する人が圧倒的に多い」と肩透かしの返事。ただ、「でも政治家や中央官僚になる卒業生は少ないから、確かに在野精神はあるかもしれません」と言葉を継いだ。実際、創立以来、トヨタの販売網の基礎を築いたトヨタ自動車販売(現トヨタ自動車)元社長の加藤誠之氏や、日本石油(現JXTGホールディングス)の中興の祖と呼ばれた建内保興氏、サントリーホールディングスの佐治信忠会長など、優れた人材を数多く経済界に輩出してきた。

    在野精神の源流をたどると、甲陽学院建学の歴史に行き着く。甲陽学院は、高等女学校の校長をしていた関西教育界の第一人者、伊賀駒吉郎が、「官立学校は型にはまった教育しかできない。もっと自由な学校を作りたい」と、1917年に設立した私立甲陽中学が前身だ。

    その後、第一次世界大戦後の不況で経営が悪化し、地元の篤志家で「白鹿」ブランドで知られる辰馬本家酒造の辰馬吉左衛門が、私財を投じて経営を継承した。このあたりの歴史が、神戸市東灘区の大手酒造会社がお金を出し合って27年に設立した灘校と、何かと比較される理由だ。甲陽も灘校も酒造メーカーが生んだ学校だ。辰馬家が経営を握った後も、自由な校風や在野精神は綿々と受け継がれてきた。

    以下ソース
    https://style.nikkei.com/article/DGXMZO23405950T11C17A1000000

    【灘とひと味違う甲陽学院 在野精神で起業家続々】の続きを読む

    1: 名無し野電車区 2018/03/01(木) 23:22:36.51 ID:93I5C3jl
    スレタイ通り、利用マナーのなっていない客が多い路線や駅を挙げていこう。

    【マナーの悪い客が多い路線や駅 】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2018/04/03(火) 13:14:18.81 ID:CAP_USER9
    ◆「触らない痴漢」 決め手は女性側が不快と思うかどうか

    警察庁によれば、迷惑防止条例違反の痴漢事犯の検挙件数は、2006年が4181件だったのに対し、10年後の2016年には3217件と、実に1000件近くも減少した。
    都道府県警察が、痴漢に対して警戒や対策を強化した成果といえるだろう。

    たとえば神奈川県警では、「電車内痴漢等迷惑行為相談所」というホームページで、〈ちょっとした行動を起こしてみましょう。犯行をやめさせることができるかもしれません〉と警戒を呼びかけている。
    取り締まりの強化、女性側の意識の変化で痴漢が減っているのだろう。

    しかし、そうした動きが、「触らない痴漢」という“新たな犯罪”を生み出している。
    女性の自己防衛に詳しい安全生活アドバイザーの佐伯幸子氏が言う。

    「昨今の自己防衛の高まりで、触られた場合だけでなく、危険を感じたり、不快に感じた時点で『痴漢です』と訴える女性が増えているようです」
    たとえば、満員電車で体が接近した男性の吐息がかかったことで「匂いを嗅がれた」、あるいは、何度も目が合ったことで「いやらしい目で見られた」などと訴え出られれば、痴漢の容疑がかけられることになるのだ。

    実際に神奈川県警・鉄道警察隊は、「相談所には『体には触れていないが、異常に接近してきて怖かった』といった女性からの相談もありました」と認める。
    大阪府警も、公式ホームページで〈盗撮、のぞき見、いやらしい言葉や行動などで、恥ずかしい思いや不安を感じさせることも、ちかん行為の一種です〉と呼び掛けている。

    「決め手になるのは触ったかどうかではなく、女性側が不快だと思ったかどうか。
    たとえ電車内で体が接触していなくても、女性に不快感を与える言動をしていれば痴漢容疑をかけられるかもしれません」(前出・佐伯氏)

    NEWSポストセブン 2018.04.02 16:00
    http://www.news-postseven.com/archives/20180402_663803.html
    http://www.news-postseven.com/archives/20180402_663803.html?PAGE=2

    ■関連スレ
    【ニュース解説】「触らない痴漢」も検挙の対象に!元鉄道警察隊長の解説に驚きの声★3
    https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1522508439/

    ■前スレ(1が立った日時:2018/04/02(月) 21:39:58.50)
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1522708092/

    【【触らない痴漢】決め手は女性側が不快と思うかどうか…“目が合っただけ”で痴漢の容疑がかけられることも】の続きを読む

    このページのトップヘ